環境改善商品

塗装面再生・保護剤 リクラプラス


リクラプラスとは

屋外看板の色褪せや劣化の原因である紫外線を95%カットする水性の塗料です。

古い看板は表面をきれいに洗浄し塗布することで、看板の色彩がよみがえり看板の寿命を長持ちさせることができます。費用も再設置の20%~30%で施工できるため、非常に経済的で資源の有効活用に大いに寄与する商品です。

特長

1. 看板色彩がよみがえり、光沢が発生し、その後紫外線劣化の進行を遅らせます。

2. 塗装面再生剤は水性だから看板色彩を破壊しません。

3. 再生施工費は新規看板設置費の20~30%ですみます。

 

紫外線吸収効果

光の波長が370nmの紫外線を95%以上カットし、415nm以上の可視光線はガラスと同等な透過性をもつ従来製品にない優れた分光持性をもっています。そのため物質の紫外線による日焼けや劣化を防止できます。

 

塗装面再生効果

屋外に設置された看板が、5年ほどで紫外線や雨風で塗料が劣化し色褪せて白い粉が吹き出すチョーキング現象が目立つようになります。このような場合でも塗り直す必要が無くきれいに水で洗浄し塗布するだけで看板の顔料がよみがえり新品同様に再生されます。

 

長時間持続する紫外線吸収効果

コーティング後は、金属製本体とガラス面への付着性に優れた適度な硬度を持った水性エマルジョン樹脂膜を形成するため、耐久性に富んでおり美しい透明感と紫外線カット効果を従来品より長く持続します。

 

走行性昆虫に対する飛来抑制効果

リクラプラスを蛍光灯に塗布することで、ハエ、チョウ目、カメムシ目、などに属する走行性昆虫の飛来を半数以下に抑制する効果があります。

 

独自の技術

人体に有害な有機溶剤をベースとした従来の製品と異なり、水をベースにした自然や人を害することない原材料を使用することにより安全性と環境への配慮を高めました。リクラプラスの紫外線吸収剤は、独自で開発した水性エマルジョン化に適した特殊な吸収剤を使用しております。「被膜形成用組成物及び被膜形成方法」という特許も出願済です。